BLOGブログ

2022年12月23日

新しいことに挑戦

4スタンス理論 スクワット ダイエット デッドリフト トレーニング パーソナルジム パーソナルトレーニング パワーリフティング ビッグスリー ブルガリアンスクワット ブログ ベンチプレス ボディーメイク ヨガ ランジ リポーズ 上半身 上腕骨 下半身 健康 柏市 柔軟性 栄養 筋トレ 筋肉サイコー 筋肉痛 肩こり 肩甲骨下制 腰痛 腹筋 食事管理 駅近 高齢者パーソナル

こんにちは!岩崎です。

最近新しい事始めました。それは、、、

フロントスクワット!!!!

今のスクワットのフォームを直すのに取り入れたのですがとにかく肩が痛い!!!

でも慣れれば出来るのであろうと信じてやり続けたいと思います(笑)

頑張るぞ~!

 

岩崎担当

本日は体験のお客様。

仁の近くに最近できたプロテインショップの店長さんです。

『CHIFFY CHOICE』

是非行ってみてくださいね(^^♪

ということで今日は体験にきてくださり仁がどんなお店なのか?

どんなことをしているのか?という事をご体験いただきました。

まずは4スタンスの説明から始まり、5ポイント理論、そして軸スクワット、自重スクワットへ、、

という流れで行い色々とご体験いただきました。

自重スクワットだけでしたが脚がプルプル来ていたようで運動不足を痛感されていました。

やはり運動は大事!!

という事で皆さんも是非継続してくださいね!

 

こんにちは。NORIKOです。

今日はカフェライン様出張ヨガからです。

本年最後です。

今年は人数も増えてワイワイ楽しくヨガをやらせていただきました。

今日は最後残念ながらお1人お休みでしたが

最後の締めくくりです・・・と言いつつ

今日も話が長かったですかね(笑)

でも最後はしっかりリラックスして終わりました。

来年も怪我なく元気に宜しくお願いいします。

そして明日は香織さんとお友達の石森さん他

サックスの演奏会です(^^)/

クリスマスイヴに嬉しいです!!!

楽しみにお伺いします。

 

仙田様

こちらも今年最後。

秋くらい体調崩されましたが

11月からは皆勤賞で頑張りました。

今日は締めくくりストップスクワットと

大嫌いなブルガリアンスクワット(笑)



 



 



 

最後にはクランチで腹筋強化で終わりました。

今日はもつ鍋~(^^)/とお帰りになりました。

いいなあ・・・・・

また来年も元気に頑張りましょうね。

 

 

 

筋肉伝道師担当

佐藤ショータイム伊都様

25日赤穂パワー大会出場を断念し今日から新たな出発です。

ヨーロピアンデッド

80㎏×5㎏×3

本当はもっと重いのでと思っていたのですが、マッサージ後で筋肉緩みすぎて100が浮きませんでしたので今日はこの重さで行いました。

 

 

ブログのテーマでもありましたが、新しいことへの挑戦!!

次のステージの上がる為の秘策

ジャパニーズスモウデッド!!を今日からご指導させていただきました。

ヨーロピアンスタイルで130㎏なのでマスターすれば+20㎏の150㎏はイケルと思います。

ただフォームをマスターするまで我慢できるかですが(笑)

 

 

上体を垂直に立てて我慢する感覚を養成するためにゴルベットスクワット

 

 

仕上げにトップサイドデッドリフトで膝上からフィニュッシュまでのフォーム練習。

要は股関節の柔軟性を発揮することです。

ヒップヒンジ動作を円滑に行う事がポイントになります。

特にいつさんはAタイプですので、特性からすると得意な動きのはずなのですが・・・💦

これから修練を積めば自分のものになります。

必ず150㎏オーバーデッド引かさせていただきます。

 

人は挑戦をやめたところから衰退します。

私には未来が見えます!!

夢は心のエネルギー!!

 

 

KO様

今日ももちろんアブドミナルすぺしゃるからです。

毎回、腹筋エクササイズやるたびに刺激が少しづつ入ってきておられるとのことです。

「今日こそお腹に強い刺激を入れさせていただきます!」

アブローラー

10×3

胸椎12番、腰椎1番目の接点のみぞおち当たりの背骨を動かすことを徹底

前回からこの骨が動き出しております。

このみぞおちの背骨屈曲動作を行う事で、腹筋がつかえるようになります。

1セット目を終えただけで「お腹痛いです!!」

おっしゃ―!!

バッチリ刺激がお腹に入ったようです。



 

上腹部を狙ったインクラインアブクランチ(ネガティブワーク)10×3

 

 

下腹部狙いのレッグレイズ(ネガティブワーク10×3)

 

 

今日は腰方形筋の疲労が強いとのことなので、デッドはお休みして久しぶりのベンチプレス

30㎏×8×3



 

ヒップスラスト

50㎏×8×3



さあて明日こそきっとお腹の筋肉痛が来るでしょう!!

またご感想をお聞かせくださいね~

腹筋サイコー!!

 

 

大橋様

体験パーソナルから本日2回目のパーソナルです。

大橋さんの4スタンスタイプはB1タイプです。

リポーズの際にB1タイプの動作特性を活かせるようにワードを与えながらご指導させていただきました。

体幹背面主導。

首の付け根後ろ、お尻、かかとを起点とする。

みぞおち後ろ、膝の後ろを可動させる等。。。

B1タイプらしい正しい使い方となりました。

 

 

ポーズ・ボックス・スクワットでボトムポジションでの重心を捉える練習。

一番楽にボトム姿勢をとれる良いポジションを脳に刻みました。

 

 

さあバーベルを担ぎスクワットへ

スクワットは担ぎさえできてしまえば、8割以上完成ですので、今日は担ぎに8割の時間を費やしました。バーベルを担ぐ時の体幹トランスフォーム(変態)の仕方を徹底。

更に呼吸と体幹動作が一体となるようになるまで練習。

バーベルの担ぎが出来上がりましたので、さあしゃがむ⇒立つ!スクワットの完成です。

スクワットではインパクトは2つあります。

ボトムとトップの2点です。

ボトムから切り返しの瞬間は誰でもインパクトを意識します。

そうでなきゃ立てませんので、勝手にそのようにやるはずです。

しかし、トップの位置では惰性でそのまま立つ人がほとんどです。

トップの位置手前のインパクトはすごく重要なんです。

膝をロックする手前で、足底面で床を強くインパクト(踏む)することです。

フィニッシュの安定が生まれます。

言い換えるならば残心のようなものです!!

スクワットで立ちあがり終了し安心せずに、次もしゃがみ立つことのできる意識。

スキのない姿勢、フォームであることです。

この意識があれば、仮に次のレップを行うとしてもフォームが乱れることなく成功することでしょう。このようにバーベルからカラダを離すまでは隙があってはなりません。

最後のレップこそ特にこの意識を持ち臨んで頂きたいと思います。

武士道精神です!!

 

20㎏×5×5

40㎏×5×5

30㎏×5×5

残心サイコー!!

 

※ウィキペディア引用

武道における残心とは、技を決めた後も心身ともに油断をしないことである。たとえ相手が完全に戦闘力を失ったかのように見えてもそれは擬態である可能性もあり、油断した隙を突いて反撃が来ることが有り得る。それを防ぎ、完全なる勝利へと導くのが残心である。

 

まるで筋トレが遊びのように楽しくなる

【美・強・健~美しさと強さは表裏一体~】

◆ターゲット仁-JIN◆

 

パーソナルジム風景

https://www.youtube.com/watch?v=_jqGGAUa0o4

アスリート養成

https://www.youtube.com/watch?v=slMDy_g5ZYc

 

プロテイン・サプリメント購入したい方はこちらをポチっとな~!

【URL】http://target-jin.com/order/

有名トップアスリートや有名モデルも愛飲しているプロテインです。

 

アスリートのみならず、一般社会人の健康やダイエット目的の方にもかなりおすすめです。

 

プロテインと思えないほど美味しいので、是非ともお試し下さい!!!

 

仮にもしスタバでこれを出したならば行列間違いなし!

 

-------------------------------------

株式会社ターゲットJIN-仁

TEL:04-7105-7111 FAX04-7105-8111

MAIL:info@target-jin.com

-------------------------------------

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

アスリート育成について