BLOGブログ

2021年03月09日

真冬???!!

4スタンス理論 アスリート サプリメント スクワット ダイエット デッドリフト トレーニング パーソナルジム パーソナルトレーニング パワーリフティング ブログ ベンチプレス ボディーメイク ボディビル ヨガ リポーズ 健康 柏市 栄養 筋トレ 筋肉サイコー 肩こり 腰痛 腹筋 食事管理 駅近 高齢者パーソナル

皆さんこんにちは。NORIKOです。

今日はまた雨で寒い1日でしたね。

私は生姜の粉を毎日持ち歩き、いろんなものにかけています。

夏は汗かきなので困りますが・・・(^-^;

寒い時期は体がとても温まりますよ。

 

本日Y様ヨガからです。

今日は事務所でも出来る股関節のほぐしを

習いたいということで今日は座位でほとんど行い

来週は立位もご紹介していくことにいたしました。

股関節はハムや臀部もしっかりほぐすことが大切なので

たくさんやることはあります。

今日は左右、右の膝が高かったので

事務所でやって頂きたい動きもお伝えしました。

私は雨の日のヨガが好きです。

外の雨の音に集中できるからです。

とっても心静かになりますよ(^^)/

私に癒されたい方・・・ヨガのご予約お待ちしています。

 

H様

今日はスクワットを行いました。

前回よりも2.5kg+で42.5kg×5×5

 



 



 



 



 



 

今は我慢時期で重量急にあげませんが

きっと60kgはすぐだと思われます(^^)/

5repですと安定したフォームで行えます。

しばらくはこのセットで重量伸ばしていきましょう!

 



 

今日はインターバル中に話が進みすぎてなかなか進まず

ごめんなさい・・・(^-^;

次がいらっしゃらなかったのでロング時間になりましたが

楽しんでいただけて良かったです。

足の疲労はちゃんときているか心配です(>_<)

いつかトレーニング以外でたくさんお話ししましょうね。って

もう話のネタ出し尽くしたかしら・・・Hさん次回も頑張りましょう。

 

岩崎担当

K様

今日もベンチプレス!

前回は一昨日でしたので2日ぶり!

多少筋肉痛は残っていたのでコンディションは万全とはいきませんでしたが前回よりもテクニックの部分で今日は調子が良かったです!

前回に比べまずブリッジがしっかり組めたこと、背中の筋肉をしっかり使えたこと、この2点がかなり良く、60kg5回×5セットの予定でしたが6セット行うことが出来ました。

やはり通う感覚が空いてしまうと忘れてしまう事も多いと思うので、短い感覚でできるのはとても上達しやすいですね!

今日の感覚を次回まで忘れずに持ってまた次回頑張っていきましょう!!

次が楽しみですね(^^)





 

K様

今日はかなり久しぶりのデッドリフト!

約1ヶ月くらい前にやったっきりで忘れてしまっていると思うので今回はデッドリフト!

今までスクワット、ベンチともに頑張って行ってきたのでフォームが段々固まってきました。

なのでデッドリフトもしっかりと出来るようにしていけばより他の種目も強くなります。

これでまた新たな扉を開いてしまいましたね(笑)

とはいえまずはフォームを意識。

体の使い方がちょっと丸まりやすく、背中を真っ直ぐにすること、お尻を落として肩からバーまでのラインを真っ直ぐにして綺麗に挙げることを意識。

また、体が前に流れやすいので土踏まずを踏んで引っ張り上げる。

こう書くとかなりポイントがありますね(笑)

ですがK様一つずつクリアしています。

自分で考えて意識できている証拠です!これが上達の秘訣ですね!

今後もちょっとずつデッドリフトやりましょうね!





 

H様

本日はベンチプレス実施。

岩崎は初担当。

ベンチプレスも2回目という事でフォームを特に意識して頂きました。

まずはベンチへの入り方。

そして握り方。

お尻を挙げて肩甲骨下制。

ラックアップ。

下す位置。

などなど、、、

10kgのバーで練習しながらやっているとなんだか余裕がありそうなので重くしていくことでトレーニング効果と負荷がかかる違いを感じて頂きました。

最終的には20kgで5回4セット

ですがあまり辛くなさそう、、、、

まだまだ余裕ですね!!

次回はもう少し重量あげよう、、、(ぼそ)

ということで(笑)また次回頑張っていきましょうね!





 

 

 

 

 

筋肉伝道師担当
H様
3回に渡り連続デッドリフト☺️
デッドリフトのフォームを完成していただく為にしばらくはデッドリフトを行わさせていただいております。

今日もファーストのフォームを主にご指導させていただきました。



以下の2点を修正課題として行いました。

ファーストからバーベルを引き上げる際にバーベルが膝を越える手前から前に重心が流れる。

ファーストでバーベルが床から浮くよりも先に瞬間腰が上がってしまう。

今日はかなりの所まで出来上がりました。



次回ももちろんデッドリフト行いますね😃

続いて大好きなベンチプレス


どんどん精度高くなっております。


それもあってなんと30㎏×5rep成功❗

おめでとうございます。



塵も積もれば筋肉サイコー💪

 

 

 

N様(50代女性)
昨日のゴルフ⛳練習でようやく調子が戻って良いスイングが出来て飛距離も満足🈵😃✨と大ご機嫌😃⤴️⤴️
その高いモチベーションで今日もワークアウト頑張りましょう✨

デッドリフト
50㎏×5×3
今日は爆発力をファーストで意識して行っていただきました。

フォームの意識はそこに至るまでのルーティンのみで後は自然に勝手にカラダに任せる。おもいっきりアクセルを踏み込めば良しです。

うぉーりゃーっ🔥
ねっ軽く上がったでしょう✨

ネガティブチンニングで終了。

自宅に鉄棒があるとのことですので、自主トレご自宅でもしっかりと行ってください。

 

 

本日も中内様のご紹介で奥様の妹さん体験パーソナル

・問診・体組成計boka測定
・リポーズ(体幹軸体操)
・4スタンスタイプ診断(B1タイプでした。)

カラダの使い方、軸のお話を凄く興味深く聞いていただけました。

ターゲット仁ファミリー👪また一員が増えました。皆さんよろしくお願いいたします。

 

 

 

日暮様

スクワット

フォーム固めもそろそろ終わり本日からいよいよ本格的な筋力向上&筋肥大の為のスクワットプログラムにしていきます。



メインセット90㎏×5×3セットで行いました。

軸がぶれることなく垂直にしっかりとバーベルをコントロールして下ろしてあげることが出来てすばらしいです。

腰痛の経験が過去にあるとのことですが、このまましっかりと正しいフォームで筋肉つけていけば腰痛の予防防止になります。



しかし短期間でここまで強くなりました。入会されてまだ1ヶ月ちょいです。

サーフィンで鍛えられた筋肉のおかげでしょう!!

これからどんどん肉体変化していきますので楽しみにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

石塚様

パワーリフティング大会へ向け試合形式でベンチプレス。

ゲン担ぎのジャイアントロボのテーマに曲を変えていざ!!

以前記録をどんどん更新していた時はいつもジャイアントロボの曲がBGMでした。



 

さあその効果は如何に・・・?

MAXチャレンジ

70㎏成功。やや重そうです。



続いて72,5㎏

前回はクリアされております。

しゃ^りゃっ!!

残念斬り~!!(波田陽区風)



ベンチシートにケツを付ける意識が高いために肩甲骨が挙がり軌道を外れてしまったことが要因です。

気を取り直して本日のプログラム。

アセンディングセット法

52,5㎏×3 55㎏×3 57,5㎏×3クリア。

調整期間は量が少なく少し物足らないと感じるでしょうがそれでいいんです。

あくまでも疲労抜きの意味もあります。

試合までコンディション整ってくるはずです。

お互い頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

まるで筋トレが遊びのように楽しくなる

【美・強・健~美しさと強さは表裏一体~】

◆ターゲット仁-JIN◆

パーソナルジム,

http://www.targetjin.com

アスリート養成,

http://targetjin.com/athlete/

パーソナルジムの指導風景をご覧になりたい方はここ!

https://www.youtube.com/channel/UCgwp6A7Wt8RXCioBIMJttMw/videos

プロテイン・サプリメント購入したい方はこちらをポチっとな~!

【URL】http://target-jin.com/order/

有名トップアスリートや有名モデルも愛飲しているプロテインです。

アスリートのみならず、一般社会人の健康やダイエット目的の方にもかなりおすすめです。

プロテインと思えないほど美味しいので、是非ともお試し下さい!!!

仮にもしスタバでこれを出したならば行列間違いなし!

-------------------------------------

株式会社ターゲットJIN-仁

TEL:04-7105-7111 FAX04-7105-8111

MAIL:info@target-jin.com

-----------------------------

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

アスリート育成について